山行記録

 

11月 明神ケ岳

11月9日(土)

 

参加者:岡、木村(益)、岩月、滝沢、高野、喜井、荻原、内田

    8名

 

行 程

大雄山駅9:02発(バス)⇒道了尊9:30頃発⇒神明水

10:55着⇒明神ケ岳12:10頃着(昼食)12:50頃発

⇒明星ケ岳14:25頃着⇒宮城野バス停15:10頃着 15:37発(バス)⇒温泉入口⇒弥次喜多の湯⇒鈴鹿⇒箱根湯本

 

台風19号の豪雨の影響で金時山から明神ケ岳に変更したので、計画変更などで幹事の内田さんはご苦労されたと思います。

荘厳な大雄山からのコースは相模湾を望みながら登れたので良かったです。見晴小屋あたりから青空が広がり秋山を満喫することができました。明神ケ岳の山頂からは360度の絶景が待っていました。富士山、神山、大涌谷そして相模湾を望むことができました。明神ケ岳からは快適な尾根道を歩き明星ケ岳まで足を延ばしました。下山後は弥次喜多の湯で汗を流し、箱根の居酒屋で地酒を堪能しました。  立冬に凛気ただよう大雄山(荻鈴)

 

10月例会山行 戸倉三山は台風の影響で中止になりました。

 

9月個人山行 八ヶ岳は中止になりました。

 

 

9月 筑波山

9月14日(土)

 

参加者:岡、内田、佐藤(さ)、滝沢、高野、喜井、荻原、菅谷

    お客様 やざきさん、9名

 

行 程

つくば駅9:30発(バス)⇒筑波山神社登山口10:20頃発

男体山12:20頃着⇒御倖ケ原着12:40頃着(昼食)13:00頃発⇒女体山13:30頃着 13:40頃発⇒つつじヶ丘14:50着頃(打ち上げ)16:00発(バス)つくば駅着

 

幹事の菅谷さんが腰が痛いとのことで、ケーブルカーで登ること

になったのは残念でしたが、蒸し暑い中、汗でびしょ濡れになりながら男体山まで登りました。遠くの展望は望めませんでしたが、眼下の街や田んぼは鮮やかなに望むことができました。女体山の頂上は満員状態だったので、直ぐにつつじヶ丘に向けて下山を開始しました。頂上ではガスっていましたが、つつじヶ丘に近づくに頃には秋の青空が広がりました。

幹事の菅谷さん、企画と打ち上げの予約などありがとうございました。感謝!!  残暑に流る汗ふく筑波山(荻鈴)

 

 

鳥海山

8月23日(金)、24日(土)

 

参加者:岡、滝沢、内田、高野、谷内、喜井、荻原 7名

 

行 程

8月23日:JR遊佐駅12:50発(タクシー)⇒鉾立13:40頃発⇒御浜小屋15:30頃着(泊)

8月24日:御浜小屋6:10頃発⇒七五三掛7:00頃着⇒御室8:50頃着⇒新山9:30頃着⇒御浜小屋11:40頃着 12:05頃発⇒鉾立14:30頃着(タクシー)かんぽの宿(お風呂)⇒JR酒田駅18:04発⇒東京

 

今回も天気に悩まされる山行になりました。2日前の天気予報で行動時間帯の降水確率が50%を下回ったので決行しましたが、寒気が抜けるのが遅く結果として判断が甘かったと言わざろう得なかったようです。現在の不安定な天候状況から安全側の判断が必要と感じました。23日は雨が降ったり止んだりで、ほとんど周囲の景色は望めませんでした。24日は強風で一時槍のような雨に見舞われましたが、周囲のガスが強風で流れ、時々周囲のお花畑などを望むことができました。御室付近でも強風と槍雨に見舞われましたが、雨が止んだのを見計らって岩を這い上がり強風のなか新山に登頂することができました。参加された皆様と鳥海山の精霊に感謝! 夏嵐神に召されし我が帽子(荻鈴)

 

7月 唐松岳・五竜岳

7月26日(金)、27日(土)

 

参加者:岡、岩月、滝沢、高野、吉田、中林、喜井、荻原、内田

    9名

 

行 程

7月26日:長野駅10:00頃発⇒アダム八方駅11:00頃着⇒八方池山荘前⇒八方池⇒丸山ケルン⇒唐松頂上山荘15:45頃着⇒唐松岳16:10頃着⇒唐松頂上山荘16:40頃着(泊)

7月27日:唐松頂上山荘5:30発⇒五竜山荘8:20頃着 8:40頃発⇒五竜岳9:40頃着⇒五竜山荘10:40頃着

(ランチ)11:20頃発⇒大遠見山⇒小遠見山⇒アルプス平15:50頃着⇒五竜とおみ16:10頃着

 

当初予定していた新幹線かがやき503号が大幅に遅れ、1時間程度遅れての出発になりました。天気も台風の発生で、微妙でしたが、唐松岳山頂からは剣岳、五竜岳を望むことができました。翌日も天気が心配でしたが、青空が覗くなか牛首を無事通過することができました。五竜岳山頂からは鹿島槍ケ岳は望めませんでしたが、富山側は青空のなか剣岳、立山、薬師岳方面を望むことができました。いや~北アルプスですね~、当初27日は五竜岳山荘に宿泊して、28日に遠見尾根を下山する予定でしたが、山荘の助言、翌日の天気などを総合判断して、27日中に五竜とおみまで下山することにしました。10時間程度歩いたことになり大変でしたが、無事五竜とおみに下山することができました。北アルプスの精霊と参加された皆様に感謝!

夏空を剣の穂先突き抜ける・夏草や歩いて歩く遠見尾根(荻鈴)

 

 

7月個人山行 滝子山南稜

7月6日(土)

 

参加者:高野、吉田、荻原 3名

 

行 程

JR笹子駅8:10発⇒鉄塔下9:00頃着⇒P311:30頃着⇒滝子山山頂12:20頃着 12:40頃発⇒林道終点15:10頃着⇒笹一酒造15:50頃着(打ち上げ)⇒笹子駅16:47発

 

今日は単独行かと思っていましたが、お二人に参加していただき感謝感激です。歩き出しは、山はガスっていましたが、何とか雨が降らず、南稜(寂ショウ尾根)に入りガスのなか急登を登り、濡れた岩を慎重に這い上がりP3に無事到着できました。

山頂付近に着くと雨なのか、雫が風でおちてきたのか、雨模様になりました。滝子山山頂は展望はありませんでしたが、明るく雨が降った形跡がないのに驚きました。頂上では沢登りをしてきた逞しいお姉さま達に写真を撮ってもらい下山しました。

下山は登りと一転して穏やかな坂道を下山し笹一酒造で打ち上げをし帰宅しました。雨の中参加されたお二人に感謝!

 

6月例会山行 筑波山は雨で中止となりました。

 

5月 日光 薬師岳・夕日岳

5月11日(土)

 

参加者:菅谷、岡、木村(益)、佐藤(さ)、岩月、高野、吉田

    滝沢 8名

 

行 程

東武日光9:00発(タクシー)細尾峠9:35頃発⇒薬師岳10:40頃発⇒三つ目11:26頃着(ランチ)12:08頃発⇒夕日岳12:52頃着⇒地蔵岳13:40頃着⇒ハガタテ平14:13頃着⇒古峰原神社16:05頃着 17:15発(バス)⇒新鹿沼駅18:00頃着

 

暑い程の上天気、タクシーに乗車し案内の約半分30分程で細尾峠に到着。最終バスに乗り遅れたら・・・・の心配がなくなる。登り始めからアカヤシオに歓声をあげながらアップ・ダウンを繰り返す。夕日岳はまさしくアカヤシオのトンネルだった。頂からの男体山、日光白根山は青空とピンク越しによく映えていた。懐かしい15年前の集合写真を見て我をふりかえる。 「アカヤシオ あのとき君は 若かった」(滝凡)

 

 

5月女子会 高川山

5月6日(月)

 

参加者:木村(益)、岩月、佐藤(栄)

    +レンタルシェフ 4名

 

行 程

初狩駅9:00発⇒高川山10:50頃着(ランチ)12:10頃発⇒天神峠13:40頃着⇒むすび山15:00頃着⇒大月駅15:30頃着

 

天気は雲り空でしたが雲は比較的高く5月の風と新緑にゆられて頂上に登ることができました。

頂上でランチにしました。レンタルシェフと皆が持参した

具沢山のおいしいラーメンを作り、新緑に染まる山々を眺めながらの贅沢なランチとなりました。頂上からむすび山の尾根は新緑と山ツツジのトンネルの中を歩き、初夏を満喫した山旅になりました。 尾根染める青葉かんざし山つつじ(荻鈴)

 

 

4月個人山行 唐松岳

4月26日~28日

 

参加者:内田、吉田、荻原、谷内 4名

 

行 程

4月26日 新宿バスタ7:35発(バス)⇒白馬八方⇒八方池 

山荘14:30頃着(泊)

4月27日 八方池山荘6:45発⇒下ノ樺付近9:00頃着⇒

八方池山荘11:00頃着(連泊)

4月28日 八方池山荘5:05発⇒唐松岳9:30頃着⇒八方池山荘11:30頃着⇒白馬八方15:15発(バス)⇒バスタ新宿

 

4月27日は計画通り八方尾根を登り唐松岳を目指したが、稜線は強風と視界不良で、下ノ樺付近から引き返し、その日は八方池山荘に連泊しました。翌日は朝から晴天に恵まれ、5時頃出発し、圧倒的な北アルプスの展望を眺めながら唐松岳に登頂することができました。前日は途中で引き返してよかったです。まさに天国と地獄の天気でした。地獄の天気から多くのことを学んだ山行でした。 いざ行かん天気豹変春の山(荻鈴)

 

 

黍殻山・焼山

4月20日

 

参加者:菅谷、岡、内田、岩月、佐藤(さ)、滝沢、高野、

    吉田、中林、荻原、木村(益) 11名

 

行 程

上野原駅8:00発(タクシー)⇒東野8:50頃発⇒黍殻避難小屋11:06頃着(昼食)11:30頃発⇒黍殻山12:05頃着⇒焼山13:05頃着 13:20頃発⇒焼山登山口15:20頃着 16:38発(バス)⇒三ケ木経由⇒相模湖駅17:21頃着

 

久しぶりに天気の心配がない山旅になりました。タクシーから見た山脈は新緑が広がり水彩画のようでした。東野から黍殻避難小屋までの急登を登ったあとは、黍殻避難小屋周辺の開放的な草原で青空の下、贅沢なランチを取ることができました。

黍殻山は雨量計が設置されていて寂しい山頂でした。黍殻山から焼山の稜線は、ガレた場所があって東海自然道に戻るのに苦労しました。稜線からは蛭が岳をはじめ丹沢の山々を一望することができました。 若葉映え尾根にこだます友の声(荻鈴)

 

 

坪山

4月8日(月)

 

参加者:岩月、荻原、佐藤(栄)3名

 

行 程

上野原駅8:32発(バス)⇒八ツ田9:20頃着 9:35頃発

⇒坪山11:25頃着(昼食)11:50頃発⇒びりゅう(美流)館13:40頃着 学校前バス停14:43頃発⇒上野原駅15:25頃着

 

朝から雨が降るなか、昼頃は天気回復の予報を信じて坪山に行くことにしました。曇空のなか、時々小雨も舞いましたが、西コースの尾根はヒカゲツツジがその上品で清楚な花びらを開かせ、我々を出迎えてくれました。また、イワウチワも可憐な笑顔を見せてくれました。山頂から の展望は望めませんでしたが、下山してびりゅう(美流)館でビールとお蕎麦を食しヒカゲツツジとイワウチワの話しに花を咲かせて大満足の山旅でした。 ヒカゲツツジ清楚な姿霧のなか(荻鈴)

 

生藤山・醍醐丸

3月31日(日)

 

参加者:菅谷、岡、内田、岩月 4名+1名

   (荻原は30日行動)

行 程:

JR藤野駅(バス)⇒鎌沢入口9:30発⇒佐野峠11:00頃着⇒三国山11:45頃着(昼食)12:15頃発⇒茅ノ丸⇒連行山13:00頃着⇒醍醐丸14:05頃着⇒和田峠15:00頃着⇒陣馬高原下16:00頃着

 

鎌沢入口から登里までのコンクリート道の登りがきつく、二度休みを入れました。

午前中は霧で視界が今一つでしたが、昼過ぎになると太陽が現れて暖かくなりました。里山の桜は満開で、落葉樹の芽吹きもきれいで気持よく歩けました。また、生藤山から醍醐丸への尾根は春の日差しに恵まれ快適に歩くことができました。

古希近し老体ゆるむ春の尾根(荻鈴)

 

 

3月個人山行 安達太良山

3月1日(金)、2日(土)

 

参加者:内田、吉田、中林、荻原、谷内 5名

 

行 程:

3月1日 奥岳登山口10:45頃発⇒勢至平(昼食)⇒くろがね小屋13:50頃着(泊)

3月2日 くろがね小屋7:45頃発⇒峰の辻8:20頃着⇒

安達太良山9:20頃着⇒薬師岳10:30頃着⇒奥岳登山口11:30頃着

 

春の天気が目まぐるしく変わるなか、今回は久しぶりに幸運が我々に舞い降りました。両日とも晴天に恵まれました。特に2日は朝からほんとうの空(智恵子抄)の青色が広がりました。

幹事さんありがとう!稜線での強風も予想されていましたが、一部強かっただけで、快適な白銀散歩が出来ました。登りも下りも特に危険なところはなく、安全に雪山を堪能することができました。 白銀にほんとうの空ただ青く(荻鈴)

 

九鬼山・菊花山

2月16日(土)

 

参加者:菅谷、岡、滝沢、岩月、高野 5名

 

行 程:

富士急禾生駅9:20頃発⇒九鬼山⇒馬立山⇒分岐⇒菊花山⇒ JR大月駅15:30頃着(詳細別途記載)

 

当初の計画を変更して、九鬼山から馬立山を経て御前山手前の分岐から菊花山を登り、JR大月駅に下山しました。天気に恵まれ、南アルプス、富士山御坂山系や道志の山々が見事な姿を見せてくれました。期待した雪はまったくありませんでした。九鬼山からの下山は滑りやすい道で時間を要しました。菊花山はメンバー全員が初めての山でしたが岩山でスリル満点の印象の残る山でした。

 

沼津アルプス

2019年1月20日(日)

 

参加者:岩月、佐藤(さ)、木村(照)、内田、高野、吉田、

    喜井、荻原、谷内 9名

 

行 程:

JR沼津駅8:20発(バス)⇒多比9:10頃発⇒大平山9:40頃着⇒鷲頭山11:00頃着⇒志下峠と徳倉山の途中で昼食

(12:10~12:40)⇒徳倉山13:30頃着⇒八重坂峠

15:00頃着⇒JR沼津駅16:00頃着

 

アルプの会として、今年の初登りです。天気は予報とは違って曇り空で、時々小雨が舞いましたが、皆さん元気に沼津アルプスを縦走しました。また、富士山は望めませんでしたが、駿河湾に伸びる千本浜を望むことができました。喋り疲れた参加者がいたようですが、お試し山行の喜井さんも元気に参加され充実した山行になりました。 神よもっと光を、そして我々に晴天を!

 

弘法山おでん山行

12月9日(日)

 

参加者:岡、菅谷、木村(益)、岩月、佐藤(さ)、岩月、

佐藤(栄)、吉田、高野、内田、荻原 11名

 

行 程:

小田急秦野駅9:40頃発⇒浅間山⇒権現山⇒弘法山下11:00頃着(おでんパーティー)13:00頃発⇒弘法山⇒吾妻山

⇒鶴巻温泉15:00頃着

 

今年は初めて弘法山でおでん山行を実施しました。水道やトイレ

も完備されていて、快適におでんパーティーを行うことができました。今年も皆さんからお料理の差し入れがあり、またキャンパーのライブ料理もあり豪華なパーティーになりました。デザートは今年もパティシエ高野の趣向を凝らした美味しいケーキをいただき、またさよ子さんの誕生日のお祝いをすることができました。参加された皆様に感謝、感謝です。

 

 

高水三山

11月22日

 

参加者:岡、滝沢、佐藤(さ)、高野、谷内、荻原、佐藤(栄)  

    7名

 

行 程:

JR軍畑駅9:50頃発⇒高源寺10:30頃着⇒常福院⇒高水山11:50頃着(昼食)12:20頃発⇒岩茸石山着12:50頃着(コーヒータイム)13:20頃発⇒惣岳山14:20頃着⇒御嶽玉川屋15:50頃着

 

今回も天気が微妙な状況になり幹事さんを悩ませましたが、雲は高く、山頂からは遠くの山々まで展望することができました。また後半は青空も覗き、紅葉も我々を待っていてくれて、すばらしい山行になりました。特に常福院周辺の紅葉は凛とした空気のなか際立っていました。下山後、玉川屋で打ち上げを行い、お蕎麦とお酒を堪能しました。参加された皆様と奥多摩の精霊に感謝!! 

 

 

畦ヶ丸

11月10日

 

参加者:岡、菅谷、岩月、吉田、中林、荻原、木村(益)7名

 

行 程:

新松田駅8:20発(タクシー)⇒西丹沢ビジターセンター9:15発⇒本棚の滝10:30頃着⇒善六のタワ11:45頃着(少し上のベンチで昼食)ベンチ12:15発⇒畦ヶ丸13:10頃着 14:00発⇒善六のタワ14:45頃着⇒西丹沢ビジターセンター16:45頃着(タクシー)⇒新松田駅

 

前日の雨天から一転して、幹事さんのおこないで青空が広がり

ました。紅葉と青空をめでながら沢に付けられた木橋を右に左に渡り返しながら上流に進むと本棚の標識があり、見に行きましたが、簡単にはその姿を見せてくれませんでした。簡単には見られない分、豪快な滝に歓声があがりました。その先の急坂を登って行くと赤や黄色の紅葉が青空のキャンパスを染めていました。もう直ぐ畦ヶ丸の山頂というところで、参加者にトラブルが発生しましたが、登ってきた道を下ることにして、なんとか無事下山できました。参加された皆様と丹沢の精霊に感謝!!

どこなのと本棚の滝かくれんぼ(荻鈴)

 

 

北横岳・蓼科山

10月20日、21日

 

参加者:岡、菅谷、岩月、滝沢、内田、高野、谷内、荻原、吉田

    (9名)

 

行 程:

10月20日 茅野駅9:25発(バス)⇒ロープウエイ山麓駅

10:30発⇒山頂駅10:45発⇒北横ヒュッテ11:40着

(昼食)12:10発⇒北横岳南峰⇒北横岳北峰12:40発⇒

双子池ヒュッテ14:25着(泊)

10月21日 双子池ヒュッテ7:00発⇒双子山⇒大河原峠8:20着⇒将軍平10:00着⇒蓼科山11:00着(昼食)

11:40発⇒将軍平⇒七合目13:30着⇒ゴンドラ乗場

13:55着⇒山麓駅14:15着(タクシー)⇒茅野駅

 

今年の例会山行は、台風などの天候に祟られましたが、21日の蓼科山は、リーダーが八ヶ岳の女神に毎日お祈りしたお陰で、絶好の登山日日和になりました。雲一つない快晴になりました。蓼科山からは、八ヶ岳、北、南アルプスをはじめ、御嶽山、浅間山などが一望できました。また、蓼科高原は錦織のような紅葉が広がっていました。リーダーと八ヶ岳の女神に感謝!!

蓼科に女神降臨黄に染まる(荻鈴)

白馬岳・朝日岳

9月15日~18日

 

参加者:佐藤(富)、木村(益)、高野、吉田、中林、内田

    (6名)

 

行 程

9月15日 栂池高原登山口⇒白馬大池山荘(泊)

9月16日 白馬大池山荘⇒白馬岳⇒白馬山荘(泊)

9月17日 天候不良の為、白馬山荘停滞(泊)

9月18日 白馬山荘⇒大雪渓⇒猿倉(全員無事下山)

 

*天候不良の為、朝日岳への山行は断念

 詳細は会報「角笛」を参照ください。

 

8月例会山行 

富士山5合目トレッキングは台風の影響で中止としました。

 

7月例会山行 

空木岳は台風の影響で中止としました

 

 

鹿沼 岩山

6月23日(土)

 

参加者:佐藤(富)、菅谷、木村(益)岩月、滝沢、谷内、

    荻原、高野(8名)

 

行 程:

新鹿沼駅10:20発⇒日吉神社10:45頃着⇒二番岩少し先12:45着 13:10頃発⇒下山道入口13:35頃着⇒新鹿沼駅14:40頃着

 

今回も天候が、リーダーを悩ませたようです。行く前からお疲れ様でした。岩山はまさに岩山でした。長年にわたって浸食された凝灰岩が登山者の行く手を阻みます。なんとか二番岩まで登りましたが、その先は、参加者の技量を考慮して、下山することにしました。車道に着いた時から雨が本降りになり、途中で下山した判断は正解だったようです。いつもの山行と違い、手、足、腹筋、口の全身を使った緊張感の漂う山行でした。

老いて猶すべる岩山尻制動(荻鈴)

 

 

丹沢 檜洞丸

5月19日(土)

 

参加者:佐藤(富)、木村(益)、岩月、内田、高野、谷内 

    中林、荻原、岡(9名)

 

行 程:

西丹沢自然教室9:15発⇒ゴーラ沢出合10:00頃着⇒展望台11:00頃着⇒石棚山分岐12:15頃着(昼食)

12:40頃発⇒檜洞丸山頂13:10頃着 13:35頃発

⇒ゴーラ沢出合15:50頃着⇒西丹沢自然教室16:40頃着(タクシー)⇒新松田駅

 

リーダーが、天候の状況を見ながら土曜日に行くか、日曜日にするかをかなり悩んだようですが、登り口から雨はふらず、途中はガスっていましたが、頂上では青空がのぞき、まあ、まあ

の天気になりました。そして、頂上付近は満開のシロヤシオとツツジがお出迎えの景色が広がり、皆から歓声があがりました。

急登を登ってきた甲斐がありました。参加者の体調を考慮して、登った道を下りましたが、新緑の緑と、白と淡紅紫が織りなす

自然の万華鏡に大満足の一日でした。ツツジちりひとときの夢万華鏡(荻鈴)

 

 

4月個人山行 西穂高岳独標

4月27日(金)、28日(土)

 

参加者:佐藤(富)、中林、荻原、谷内(4名)

 

行 程

4月27日 バスタ新宿7:05発(バス)⇒平湯12:50頃着⇒西穂高ロープウエイ駅⇒西穂高口14:35発⇒西穂山荘16:05頃着(泊)

4月28日 西穂山荘6:46頃発⇒西穂高岳独標8:45頃着 9:00頃発⇒西穂山荘10:30頃着 11:00頃発⇒西穂高口12:30頃着⇒西穂高ロープウエイ駅⇒平湯14:20頃着 16:00発(バス)バスタ新宿20:30頃着

 

行きのバスにトラブルが発生し、高速道路で車外に避難した時はどうなることかと思いましたが、1時間程度の遅れで、西穂高口に着いた時は、ホットしました。しかし、両日とも天気が良く、西穂山荘から独標までの展望は北アルプスの絶景が待っていました。独標までの登山道は、ほとんど雪がなく、アイゼンが無くても登れる状態でした。雲一つない晴天とほとんど無風のなか、安全に北アルプスを堪能することができました。リーダーと北アルプスの精霊に感謝!!  見上げれば飛行機雲と西穂高(荻鈴)

 

 

中山道碓氷峠越え

4月21日(土)

 

参加者:佐藤(富)、岡、菅谷、滝沢、木村(照)、高野、   

    内田、中林、荻原、岩月(10名)

 

行 程

JR横川駅9時30頃発⇒アルプの道⇒中山道入口10:35頃着⇒刎石山⇒座頭ころがし付近12:10頃着(昼食)12:40頃発⇒栗が原⇒熊谷神社14:30頃着⇒

軽井沢駅16:00頃着

 

好天に恵まれ、初夏の暑さのなか、江戸時代の安政の遠足を楽しみました。刎石山付近は鮮やかな新緑のトンネルを歩き日頃のストレス?をリフレッシュできました。

ガタゴトと青葉に染まる車窓かな(八高線にて、荻鈴)

 

 

弘法山

4月5日(木)

 

参加者:佐藤(富)、岡、木村(益)、岩月、滝沢、佐藤 

   (栄)、高野、内田、荻原(9名)

 

行 程

秦野駅10:10頃発⇒浅間山10:30頃着⇒権現山10:55頃着⇒弘法山11:30頃着(昼食)13:00頃発⇒吾妻山13:45頃着⇒弘法の里湯14:10頃着

 

今年の春は急に暖かくなり、桜の季節は終わりを告げていましたが、なごり桜を望みながらのお花見になりました。曇空ではありましたが、美味しい具満載のラーメンパーティー

を楽しみました。デザートにはチョコレートケーキで美味しく〆ることができました。感謝、感謝!

桜散り新芽鮮やか季節ゆく(荻鈴)

 

 

3月個人山行 谷川岳

3月24日(土)

 

参加者:佐藤(富)、高野、吉田、中林、荻原、谷内

   (6名)

 

行 程:

上毛高原駅8:00発(バス)⇒谷川岳ロープウエイ駅9:00頃発⇒天神平駅9:35頃発⇒熊穴沢避難小屋9:30頃着⇒トマの耳12:20頃着⇒オキの耳12:40頃着⇒

肩の小屋13:05頃着 13:30頃発⇒天神平駅15:10頃着⇒谷川岳ロープウエイ駅⇒上毛高原駅

 

昨年はホワイトアウト状態で、登頂を断念しましたが、今年

は、晴天に恵まれ、風もなく、春の天神尾根を満喫しました。頂上では、白毛門、巻機山方面、平標山・苗場山方面、そして浅間山と雄大なパノラマが待っていました。 谷川にリベンジはたす青い空(荻鈴)

 

 

3月個人山行 赤城山

3月10日(土)

 

参加者:佐藤(富)、木村(益)、滝沢、内田、中林、谷内

    (6名)

 

行 程:

前橋駅8:45発(バス)⇒あかぎ広場前9:39頃着 ⇒黒檜山登山口10:20頃発⇒黒檜山12:00頃着⇒12:40頃発⇒駒ヶ岳14:00頃着⇒赤城山ビジターセンター

15:00頃着 15:15頃発(バス)⇒前橋駅16:10頃着

 

天気は快晴!春の雪山を満喫しました。

 

 

三浦アルプス

3月3日(土)

 

参加者:佐藤(富)、菅谷、滝沢、岩月、高野、内田、吉田

    中林、岡(9名)

 

行 程

京急バス停「風早橋」9:00発⇒仙元山⇒観音塚⇒乳頭山

⇒田浦梅林⇒京急バス停「田浦郵便局前」15:00頃着

 

初春の好天気に恵まれ、参加者も多く賑やかな山行となりました。仙元山からは相模湾と富士山が望めました。また、田浦梅林は満開状態で、参加者から感嘆の声が上がりました。

 

 

吉田山、子の権現

2月17日(土)

 

参加者:佐藤(富)、菅谷、木村(益)、岩月、高野、吉田、

    中林、荻原、滝沢(9名)

 

行 程:

西武線吾野駅8:25発⇒御嶽山⇒吉田山9:40頃着⇒小床峠

10:12頃着⇒子の権現11:50頃着 12:20頃発⇒豆口

峠13:00頃着⇒竹寺13:30頃着⇒小殿バス停14:40頃着⇒(バス)飯能

 

当日は天気も良く、春を感じさせる暖かさで、秩父御嶽神社の長~い階段で汗を流しました。ルートファインディングを要求され

山道を会長の先導で、迷いなく歩くことができました。竹寺の茅の輪(上記写真)をくぐり、良い事がありますようにと祈りました。 梅寒し茅の輪をくぐり春を待つ(荻鈴)

 

 

二十六夜山(秋山)

2018年1月20日(土)

 

参加者:岡、菅谷、木村(益)、岩月、滝沢、高野、内田、

    中林、荻原、佐藤(富)(10名)

 

行 程:

JR上野原駅8:30発(バス)⇒下尾崎9:20発⇒二十六夜山11:55頃着⇒浜中12:50頃着⇒立野峠13:00頃着

⇒梁川駅15:30頃着

 

アルプの会としての今年の初登り、急登、急坂の山でした。午前中は曇り空でしたが、午後は青空がのぞき、冬山にしては、暖かい一日でした。  初登り今年の思い届たる(荻鈴)

 

 

高尾山忘年山行

12月02日(土)

 

参加者:佐藤(富)、岡、菅谷、高野、内田、谷内、木村(照)

    荻原、佐藤(さ)(9名)

 

行 程:

JR高尾駅8:32発⇒小仏⇒小仏峠10時40頃着(おでん宴会)⇒高尾山⇒日影バス停14:40頃発⇒JR高尾駅

 

天気に恵まれ、小仏峠は風もなく絶好の宴会日和でした。定番のおでん、数々のお料理とホットワインとデザートケーキ、そして、差し入れの日本酒と美味しいが満載の宴会でした。

今年一年の山と仲間への感謝を〆ることができました。

山仲間おでんを食す師走かな(荻鈴)

 

 

奥多摩むかしみち

11月24日(金)

 

参加者:佐藤(富)、岡、菅谷、滝沢、佐藤(さ)岩月、

    木村(益)、佐藤(栄)木村(照)、高野、荻原

   (11名)

 

行 程:

JR奥多摩駅9:40頃発⇒槐木⇒白髭神社⇒いろは楓⇒しだら吊橋⇒西久保の切り返し13:00頃着(昼食)⇒奥多摩湖14:50頃着 15:20頃発(バス)⇒奥多摩駅15:40頃着

晴天に恵まれ、これが奥多摩かと思われる紅葉を楽しむことがで

きました。紅葉と渓谷の秋を堪能しました。 

どこえゆく枯葉ひらひら秋の空(荻鈴)

 

 

宮地山、セーメーバン

11月11日(土)

 

参加者:佐藤(富)、岡、菅谷、滝沢、岩月、木村(照)、内田

    中林、荻原、木村(益)(10名)

 

行 程:

JR猿橋駅8:18発(バス)⇒奈良子入口8:45発⇒宮地山12:07着⇒大垈山13:15着⇒セーメーバン14:15着⇒金山森尾山荘15:45着(タクシー)⇒JR大月駅

 

天気に恵まれ、日本の秋を満喫した1日でした。急登を登りきった後の緩やかな稜線は、道が不明なところもありましたが、静かな秋が待っていました。 カサカサと枯葉が歌う秋の山(荻鈴)

 

 

富士山5合目トレッキング

   10月19日に予定しておりました富士山5合目トレッキングは天候不良のため中止となりました。

 

 

八ヶ岳 東天狗岳

9月9日(土)、10日(日)

 

参加者:佐藤(富)、菅谷、岡、高野、吉田、内田

(6名)

 

行 程:

9月9日 茅野駅9:20発(タクシー)⇒白駒池10:20頃発⇒ニュウー⇒中山峠⇒東天狗岳16:15頃発⇒根石岳山荘17:00頃着(泊)

9月10日 根石岳山荘6:30発⇒西天狗岳⇒天狗奥庭⇒黒百合ヒュッテ⇒渋の湯13:00頃着

 

 

天候に恵まれ、白駒池から東天狗岳に登り、東天狗岳では、絶景が待っていました。その後、根石岳山荘を目指して、最後の力を振り絞りました。翌朝は御来光を拝むことができ、天狗奥庭を楽しみ、予定どおり渋の湯で汗を流し帰京しました。真澄が美味しかった~、参加された皆様と八ヶ岳の精霊に感謝!

 

 

烏帽子岳

8月5日(土)、6日(日)、7日(月)

 

参加者:佐藤(富)、佐藤(さ)、滝沢、内田、高野、荻原

   (6名)

 

行 程:

8月5日 バスタ新宿9:35発(高速バス)⇒信濃大町(タクシー)⇒七倉山荘15:00頃着(泊)

8月6日 七倉山荘5:45頃発(タクシー)高瀬ダム6:10頃発⇒登山口6:40頃発⇒三角点着10:15頃着⇒

烏帽子小屋12:20頃着(泊)

8月7日 烏帽子小屋6:10頃発⇒烏帽子岳6:50頃着

⇒四十八池7:30頃着⇒烏帽子小屋8:50頃発⇒三角点

9:50頃着⇒登山口12:10頃着⇒高瀬ダム12:50

頃発(タクシー)⇒薬師の湯⇒信濃大町16:00頃発

 

北アルプス三大急登のブナ立尾根は流石に老体に堪えましたが、烏帽子岳の頂上からは北アルプス北部の絶景が待っていました。そして、四十八池付近のお花畑に癒されました。台風の影響で色々なハプニングがありましたが、無事下りてきました。

参加された皆様と北アルプスの精霊に感謝!

 

 

湯の丸山、篭ノ登山、水ノ塔山

7月21日(金)、22日(土)

 

参加者:佐藤(富)、岡、木村(益)、岩月、佐藤(さ)、吉田

    佐藤(栄)、荻原、高野(9名)

 

行 程:

7月21日 小諸駅9:30頃発(タクシー)⇒湯の丸高原10:00頃着⇒湯の丸山12:10頃着⇒湯の丸高原14:30頃着(ロッジ家紋泊)

7月22日 湯の丸高原8:00頃発⇒見晴岳9:30頃着⇒

池の平口10:35頃着⇒東篭ノ登山11:40頃着⇒水ノ塔山

13:03着⇒高峰温泉14:00頃着

 

湯の丸山は夏空の下、林間学校できた小学生と一緒に登り、見晴岳

から池の平口は高山植物が百花繚乱の中を歩き、夏山を満喫した山

旅でした。

 

 

安達太良山

6月24日(土)、25日(日)

 

参加者:佐藤(富)、岡、菅谷、木村(益)、岩月、滝沢、   

    高野、内田、荻原(9名)

 

行 程:

6月24日 二本松駅 9:10発(タクシー)⇒表登山口9:40頃発⇒乳首14:50頃着⇒くろがね小屋16:20頃着(泊)

6月25日 くろがね小屋6:25発⇒箕輪山9:20頃着

⇒鬼面山10:46頃着⇒野地温泉11:37頃着

 

表登山道の森の緑とお花に心を癒され、噴火口を見下ろし大自

然のエネルギーに圧倒された心に残る山旅でした。

 

 

 

熊倉山
5月20日(土)
   
参加者:佐藤(富)、木村(益)、岩月、高野、内田、滝沢
    (6名)
行 程:
白久駅9時30分→熊倉山山頂13時30分→林道の水場14時52分
→武州日野駅17時30分
   
いやいや良い山でした。いい天気で、新緑と水場が最高でした。最後にハプニングが発生、もう直ぐ駅というときにもう一度山登りのコ-スに迷いこみ、みんな必死で17時38分の列車を目指しました。

4月個人山行 谷川岳

4月 1日(土)

 

参加者:佐藤(富)、吉田、高野、谷内、荻原(5名)

 

行 程:

上毛高原駅8:00発(バス)⇒ロープウェイ駅8:45頃着⇒9:00頃発⇒天神平駅9:15頃着 9:30頃発⇒天神峠11:00頃着(天候不良の為下山)天神平駅11:30頃着⇒11:50頃着 12:20発(バス)⇒水上駅12:40頃着⇒駅前温泉(松葉屋で昼から宴会)

 

登り始めから視界不良のためホワイトアウト状態、天神峠まではトレースもあったが、天神峠からはトレースも無くなったので、

登頂を断念し下山しました。こうゆうこともありますと言うこと

で、温泉に浸かりビールで乾杯!!、これも極楽ハァ~

 

 

 

    雨降山、要害山

3月18日(土)

参加者:岩月、菅谷、岡、佐藤(さ)、木村、内田、高野

    谷内、荻原(9名)

 

行 程:

上野原駅8:30発⇒初戸9:20頃発⇒雨降山11:20頃発(昼食)12:00頃発⇒二本杉12:55頃着⇒御林峠13:30頃着⇒コヤシロ山14:10頃着⇒要害山14:20頃着⇒鏡渡橋バス停16:00頃着⇒新井バス停

16:15頃着(バス)⇒上野原駅

 

御林峠から要害山の間は地図に明確な登山道が明示されていませんでしたが、登山道及び標識は整備されており快適に歩くことが

できました。春を満喫した山旅でした。

 

 

 

2月個人山行 赤城山

2月18日(土)

参加者:佐藤(富)、岡、吉田、内田、高野、谷内、荻原

    (7名)

 

行 程:

前橋駅8:45発⇒赤城山大洞10:10頃着⇒黒檜山登山口

10:30頃着 10:55頃発⇒黒檜山12:25頃着⇒

展望台12:30頃着(昼食)13:00頃発⇒駒ヶ岳13:50頃着⇒駒ヶ岳登山口14:40頃着赤城山ビジターセンター15:15発(バス)

5名は、富士見温泉で汗を流して帰宅

 

登りは風が強かったですが、徐々に天気がよくなり、黒檜山

からは日光連山、皇海、浅間山などが展望でき、プチ冬山を

満喫できました。

 

鹿倉山

2017年1月21日(土)

参加者:佐藤(富)、菅谷、岡、岩月、滝沢、佐藤(さ)、

    吉田、内田、高野、谷内、荻原(11名)

 

行 程:

奥多摩駅8:35発⇒役場前9:20頃着⇒登山口9:45頃着⇒大丹波峠 11:30頃着⇒鹿倉山13:20頃着⇒大寺山15:20頃着⇒深山橋16:40頃着⇒途中のバス停18:10頃発⇒奥多摩駅18:57発 

 

登山口に注意!車道に直角な道に入る。

雪景色の雲取山から石尾根、そして御前山、三頭山が間近に展望できました。

16:04のバスに間に合わず、奥多摩駅に向かって途中のバス停まで歩きました。(次のバスが18時台だった為)